お役立ち資料ダウンロード

  • 情報入力
  • 入力確認
  • 完了

カスタマエクスペリエンス・コンタクトセンター・サミットPart2 「在宅シフト」が描くコンタクトセンターの明るい未来

2020年のコンタクトセンター市場における最大のエポック・メイキングは「在宅シフト」の進行だ。コロナ禍で存在価値が高まる一方、労働集約型職場の宿命といえる「3密」が指摘され、その解消に追われた運営企業は多い。 10月に開催した「カスタマーエクスペリエンス × コンタクトセンター・サミット Part.2」では、在宅シフトをテーマに設定。現状と課題、その解消策をまとめる。