コンタクトセンター

ONE CONTACT Network

在宅オペレーションやサテライトセンターにも対応した「ニューノーマル」な
運営基盤を活用し、高品質で効率的なコンタクトセンター運営を実現

クラウド型基盤
システムを活用した
コンタクトセンター運営

仮想化基盤によりコンタクトセンター間を跨いだ業務連携(JOB連携)を実現。さらに、リモートマネジメント機能により、リソース管理・調整が容易となることに加え、⾳声によるモニタリングやウィスパリングなどの機能の活⽤で、集約した運⽤管理とオペレーターへの⼿厚いフォローを実現します。

  • 特長 01

    センター・在宅メンバーを一つに繋いだJOB連携が可能

    在宅オペレーターを含むロケーションフリーなセンター運営を実現

  • 特長 02

    マザーセンターで一元管理し、状況に合わせたリソース配分の
    調整がリアルタイムに可能

    従来の“手上げ対応”によるオンサイト支援とは異なり、3種類(チャット・モニタリング・ウィスパリング)のツールをうまく活用することで、最適なオペレータ支援を行います。

  • 特長 03

    セキュアなネットワーク環境と安心なサポート体制

    閉域網による既存センター運営に加え、インターネットVPNを利用したセキュアな利用環境を整えております。
    24時間/365日の監視・故障受付による運用サポート体制となります。

  • 特長 04

    AI高度化サービスの対応

    共通基盤と連携した各ソリューションサービス(メール、チャット、SNS等)をシームレスに活用し、オムニチャネルによるお客様応対が可能です。

VOCを起点に
CX DESIGNを導入。
お客様の体験を
「より良いもの」に。

関連するお役立ち資料