コンタクトセンターの構築から運用まで、最適なビジネスをご提案します。

オンラインセミナー「カスタマーエクスペリエンス×コンタクトセンターサミット2020」への登壇について トピックス

2020年10月16日

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト

 

コンタクトセンターマネジメント向けの専門誌「月刊コールセンタージャパン」編集部(リックテレコム発刊)が主催するオンラインセミナー「カスタマーエクスペリエンス×コンタクトセンターサミット2020 Part2」に、カスタマーソリューション事業推進部 西日本営業本部長 新谷 宜彦が登壇いたします。

メインテーマである、コンタクトセンターの「在宅シフト」について、コンタクトセンター運営のプロフェッショナルであるアウトソーサーとして、在宅シフトに向けた取り込みについて事例とあわせてご説明します。また、パネルディスカッションでは、各業界の有識者と在宅シフトについて議論を交わします。

1.オンラインセミナー登壇日

2020年10月21日(水)

 

「カスタマーエクスペリエンス×コンタクトセンターサミット2020 Part2」の詳細については、次のURLからご確認ください。
http://www.ric.co.jp/ct-japan/cxcs2020-2/

2.登壇スケジュール

タイトル 【ソリューション&サービス講演】
変化に対応する柔軟なセンター運営とは
登壇スケジュール 15:40 ~ 16:10
講演概要 昨今の働き方の多様化に加え、コロナ影響に伴う「脱・3密」など変革が求められるコンタクトセンターにおいて急務となる在宅シフト。この大きな変化の中で、システム基盤の再構築や人材マネジメントの課題が浮き彫りになっています。また、更なる高品質な応対やCXの向上にむけては、今まで以上にお客さまの声に寄り添った経営改善が必要です。このような事業継続課題を解決し、柔軟なセンター運用を可能とする新たなコンタクトセンター基盤の活用と、ニューノーマルな顧客接点強化モデルの実現に向けた弊社先駆事例をご紹介します。
タイトル 【事例パネルディスカッション】
在宅コンタクトセンターの業務設計
モニタリング、エスカレーション、WFMの方法論
登壇スケジュール 16:15 ~ 17:10
講演概要 在宅シフトの壁は、情報セキュリティだけではありません。労働集約環境と同様のマネジメントは、かなり難しいのが現状です。モニタリング、エスカレーション、スタッフィング。そしてメンタルケアなど、事例各社の取り組みについて意見を交わします。

3.オンラインセミナーお申し込み方法

コールセンタージャパンさまのページよりお申し込みいただけます。(※ 参加費は無料です。)
http://www.ric.co.jp/ct-japan/cxcs2020-2/

 

  • ※ オンラインセミナーのお申し込みにあたっては、上記ページのご案内を事前にご確認ください。