デジタルトランスフォーメーション

AI-OCR

AI-OCR 「DX Suite®」 導入により
更なる業務効率化を支援します

AI-OCR市場シェアNo.1ツール
「DX Suite®」とは

DXSuite®は、誰でも簡単に操作設定ができる高精度AI-OCRです。
手書き、活字、FAX、写真で撮った帳票まで、誰でも使い始めたその日から、すぐに体験いただけます。
又書類の高精度データ化にとどまらず、RPA連携によるさらなる業務効率化や、社内の意識改革まで実現可能なソリューションで、AI-OCR市場シェアNo.1の商品です。

高精度 読み取り

高精度な読取り
高速な処理

簡単操作

誰でも簡単操作
安心サポート

RPA連携

RPA等の連続が容易

※ 「DX Suite®」はAI inside 株式会社の登録商標です
※ NTTマーケティングアクトは「DX Suite®」の特約店です
※ 株式会社ミック経済研究所2020年2月発刊「AI OCRで拡大する OCRソリューション市場動向 2020年度版」AI OCRソリューションベンダーの売上・シェア 2019年度見込(クラウド)

契約件数12,900件以上!
AI-OCR 市場シェアNo.1

※ 契約件数は2020年12月末時点の実績(DX Suite® のOEM製品を含む)
※ 株式会社ミック経済研究所2020年2月発刊「AI OCRで拡大するOCRソリューション市場動向 2020年度版」AI OCRソリューションベンダーの売上・シェア2019年度見込(クラウド)

読み取り例

「DX Suite®」は、様々な種類の帳票や文字を読み取ることが可能です。特徴的な手書き文字や修正文字だけではなく、印鑑修正やレ印の有無等についても読み取ることが可能です。

高精度技術

あらゆる書類を「高精度」でデジタル化。
「手書き」「活字」「FAX」「写真で撮った書類」まで、大幅削減。

Deep Learningにより
継続的に精度が向上

高速処理のための
分散コンピューティング

かんたん操作

「DX Suite®」の操作は、マウス操作が主となり、情報システム部門以外の方でも簡単に操作設定する事が可能です。

帳票読取

AIが読取り項目を自動抽出(チェックボックス化)されます。

※読取項目の手動設定でも可能です。

読取範囲(項目)指定

チェックボックス化された読取項目チェックを確認し
読取項目を指定実行。

文字確認

読取り文字確認、誤認識があれば訂正。
(個別訂正可能)

CSVへ書き出し

これで一連の作業が完了です。

※読取項目の手動設定でも可能です。

※画面はイメージです。

読み取り操作もカンタン、ラクラク!

  • ①読取範囲の設定

  • ②文字の読取

  • ②CSVに書き出し

(確認画面において文字のデータ化に誤りがあった場合は、個別に訂正が可能です。)

RPA連携でさらに
業務を効率化

導入の流れ

弊社及びAI inside社では、導入検討から導入後のサポートまでを一元的に対応することが可能です。
また、導入判断をサポートするためにテスト帳票による評価サービスをご提供します。

VOCを起点に
CX DESIGNを導入。
お客様の体験を
「より良いもの」に。

CX DESIGN フロー

  • 課題整理
  • ゴール定義
  • アクション
  • 分析
  • 改善