コンタクトセンターの構築から運用まで、最適なビジネスをご提案します。

ダイバーシティ推進活動 COMPANY

多様な働き方の実現に向けた取り組み

ワーク・ライフ・マネジメントの理解醸成に取り組むなど、仕事と子育ての両立支援を推進し、2016年に厚生労働省大阪労働局より次世代育成支援対策推進法に基づく認定を受け、「くるみんマーク(愛称:くるみん)」を取得しています。
今後も、これまでの取り組みの継続、定着に加え、更なる意識改革により、全社員を対象としたワーク・ライフ・マネジメントの推進に取り組んでまいります。

子育て支援の取り組み

NTTマーケティングアクトでは、政府が推進する次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備をおこなう「次世代育成支援対策」を進めるため、社員が仕事と子育てを両立させることができるよう「一般事業主行動計画」を策定し、取り組みを進めています。

計画期間

2019年4月1日から2021年3月31日(2年間)

取り組み内容

誰しもが積極的なキャリア形成に向けチャレンジできるよう、全員対象の意識改革と環境整備を実施する。

  • ー 多様な働き方の実現に向けた、テレワークの利用促進
  • ー 男性社員に対するワークライフマネジメント意識の醸成
  • ー 育児休職からの早期復帰支援

女性活躍推進の取組み

NTTマーケティングアクトでは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、女性社員のさらなる活躍に向けて取組みを進めています。※1

計画期間
2019年4月1日から2021年3月31日(2年間)
目標
  • ①2020年度末までに管理者に占める女性比率を10%以上にする ※2
  • ②2020年度末までに男性社員の育児事由休暇取得率を80%以上にする
取り組み内容
(行動計画)
  • 誰しもがワークライフマネジメントを果たせる環境、風土づくり
  • キャリア意識醸成に向けた社員育成
  • 成長機会とライフイベントの両立を支援する人事運用
  • 1 女性活躍推進行動計画については、以下のNTT西日本グループ各社と共に取り組んでいます。
    (対象会社)
    西日本電信電話株式会社、NTTビジネスソリューションズ株式会社、株式会社NTTマーケティングアクト、株式会社NTTネオメイト、株式会社NTTフィールドテクノ、株式会社ビジネスアソシエ西日本、NTT西日本ビジネスフロント株式会社)
  • 2 NTTマーケティングアクトの取組み目標

女性の活躍状況に関する情報公開

採用
  • 採用した労働者に占める女性労働者の割合81.6%
  • 労働者に占める女性労働者の割合77.2%
継続就業
働き方改革
  • 労働者の一月あたりの平均残業時間3.4時間
  • 育児休業取得率(女性)100%

障がい者雇用の推進

NTT西日本グループでは、障がいのある方が職業を通じ、誇りをもって自立した生活を送ることができるよう、多様な活躍フィールドを活かした雇用機会の創出、拡大を図っています。現在1,000人を超える障がいのある社員が、さまざまな職場で活躍しています。

期間
障がい者雇用率
2016年6月
2.20%
2017年6月
2.37%
2018年6月
2.37%

LGBT等性的マイノリティへの対応

NTT西日本グループでは、多様性の1つとしてLGBT等性的マイノリティへの適切な対応をめざし、社内外相談窓口での対応に加え、社員の理解醸成に向けた研修やセミナーを実施しています。また、2018年4月には誰もが安心して働ける環境づくりをさらに推進するため、各種手当や福利厚生等、配偶者およびその家族に関わる制度全般を同性のパートナーにも適用しました。

「PRIDE指標」においてゴールド受賞

NTT西日本グループは、2018年10月、任意団体work with Prideが策定した企業・団体におけるLGBT等性的マイノリティに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」において、2017年に引き続き、ゴールドを受賞しました。