コールセンター事業

電話からインターネットまで、様々なご要望にお応えするコールセンタ事業を展開しています

電話の歴史とともに歩んできた営業窓口の電話受付業務を集約して運営する116コールセンタの歴史は、1981年(昭和56年)にはじまり、電電公社が民営化された1985年(昭和60年)以降、電話局の営業窓口に代わるお客様への総合窓口としての役割を担ってきました。

NTTマーケティングアクトは、コンタクトセンタ業務のプロフェッショナルとして、現在はNTT西日本エリアの116コールセンタ業務とIPコールセンタ業務、東京116、代理店コンサルティング業務の運営を受託しています。 当社のオペレータ(テレアドバイザ)が電話のお問い合せ・お申し込みはもちろん、インターネットのご相談・お申し込みまで「NTT西日本の顔」として、お客様からの様々なご要望に、親切・丁寧にご案内するとともに、より豊かな生活をご提案するなど、地域社会の発展に貢献し、安心・安全な社会の実現に向け、業務運営を行っています。